スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性の老いとQOL

03 18, 2013 | Tag,女性のQOL,,シニア

アンチエイジングよりウェルエイジング


年をとるって悪くない


年齢を重ねるほどに素敵になれる女性たち

仕事やプライベートで出会う60代や70代の方の中に、知性と品格が備わった、とても素敵な女性たちをお見かけすることがあります。

彼女たちが素敵に見えるのは、若さを
『失ったもの』と捉えるのではなく、彩られた人生の一通過点だったことを認め、過去を追いかけずに未来にシフトしているところにヒントが隠されているような気がします。


老いに抗わず、現在の自分自信を受け入れて分析をし、マイナスな部分を補うために
『隠れた魅力に光を当てる工夫』
をしているからではないかと思うのです。


自分らしさ(個性)を失わず、かつ負の部分さえも魅力にしてしまうほど、『生』を楽しんでいる。
そういった生き生きとした姿が、実年齢より若く美しく見られる魅力なのではないか⁈
という気がしてなりません。

IMG_2835o.jpg



メイクはごまかすものではなく、美しさを惹きだし、より魅力的にするもの


残念ながら戸籍上の若さには勝てません。
20代女性と一緒に仕事をしていると、肌のハリ・ツヤを見て、とてもうらやましく思うことがあります。

けれど、年齢を重ねることもまた素敵なこと。
笑顔で見せる目尻に刻まれるシワも、ときに美しく見えると思ったことはないでしょうか。

私の美意識は、

「積極的に若さをつかみに行きましょう」ではなく

「若さにはない魅力を惹きだしましょう」のほうがしっくりきます。



メイクは、足りない部分を補う程度でいいと思いませんか?



LAVENDER_ROSE_by_THOM_B_FOTO.jpg

いつまでも女性として見られたい願望

「オンナ」の部分を切り捨てたように見せていても、内面に少女の部分を隠し持っていたりするかわいらしい女性は意外に多いように思います。

「オバサン」や「○○さんのお母さん」ではなく、「一人の女性」として見られたいのが本音。

「汚く老いていきたい」
と願う人はおそらく一人としていないと思うのです。


私の友人に、女性の部分を放棄したという人がいます。
自分に自信が持てず、自己評価が低くなってしまったことがそうさせているようでした。

ところが、
「このシミが消えたらいいのに」と漏らしたその言葉から、彼女の本音を聴いたような気がしました。

きれいになりたいんだ、この人は。
誰かに見られることを意識しているんだ。


そう思ってうれしくなりました。


過去を振り返るより、
「今ここ、そしてこれから」

どうなりたいのか。
どうなっていたいのか。



外見と同時に
こころも磨いていきたいものですね。







公式ブログ管理人:小野真由美
The manager of the official blog is MAYUMI ONO
I am writing a blog filed with my opinions and experiences.

Mayumi Ono

バナーを作成



VIXUS オフィシャルサイトのご案内



VIXUS(ヴィクサス)オフィシャルサイト

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


ハイドラフェイシャル(最先端美容医療)

08 01, 2012 | Tag,最新美容医療,メディカルエステ,ハイドラフェイシャル,ハイドロフェイシャル

世界のセレブリティに大人気のハイドラフェイシャル


進化したピーリング法


ウォータージェットピール

アメリカではLAを拠点にメディカルスパ(治療+リラクゼーション)が流行していて、
新世代の肌治療器「ハイドラフェイシャル」が世界各国の美容医療に携わる医師から注目を浴びています。



これは、特殊なトルネードチップを使用し豊富なソリューション(有効成分)を皮膚に圧着させ、水分補給を行いながら水流により皮脂や汚れを浮かし毛穴の奥までクレンジングするピーリング法が特徴で、その他塗るボトックス作用のあるペプチドでシワの改善、リンパドレナージュ、ダイヤモンドピール、LEDライトなどと組み合わせ、目的に合わせて治療することが可能な複合機器です。

特許取得のチップは、多数のエッジがあり皮膚を擦ることで研磨し剥離をします。
剥離された皮膚はスパイラル構造の水流にのって吸引され、廃液と共に排出されるというしくみになっています。

あらゆるスキンタイプに適していますが、角質の肥厚した肌や酸化した皮脂の除去、ニキビ肌にとても有効なダウンタイムの少ないピーリング法なので、薬剤などと併用して治療を行うことで相乗効果が得られます。



スタンダードなトリートメントと効果


1)洗浄、皮脂の軟化・剥離
皮脂を軟化し、汚れを浮かせて毛穴の奥までクレンジングします。

2)コンビネーションピーリング
一つのステップで積極的な角質除去を行い、最小限の刺激で穏やかに角質を剥離します。

3)除去、ディープクレンジング
皮膚を刺激せずに皮脂や角栓を除去し、肌のオイルコントロールを行います。

4)保湿と鎮静
トリートメントを受けた肌を落ち着かせ、抗酸化物質に富んだセラムが肌に潤いを与えます。


1140065255-12445.jpg

効果

■1回のトリートメント効果が認められる
■ブライトニング→一段明るい肌に
■ホワイトニング→色素沈着の改善
■角栓、毛穴の引き締め
■細かいしわの改善、ハリを出す
■オイリー肌、ニキビ肌の改善
■ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)を極力抑えている




--------------------------------------------------------------------
お薦めクリニック

南青山スキンケアクリニック
〒107-0062 東京都港区南青山5-14-7 アヴァン南青山B1
03-5464-1656
地下鉄表参道駅 B1出口より徒歩7分
--------------------------------------------------------------------


にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村



自己洞察と認知療法

04 15, 2012 | Tag,認知療法

自分の考え方のクセを知る


ちょっと待って!そのネガティブ思考


人を見る目にもクセがある

昨日のような雨の日にふと自己洞察してみたりします。
私の自己洞察は、どうも悪天候と反省のタイミングでやっていることが多いようです。
反省の中には分析が含まれており、『どのようにしたらよかったのか』という解決思考に変換する作業に続きます。

最近の出来事で、[意地悪なオバサン]との出会いが自己洞察とリンクしました。
これは、反省というよりも他のとらえ方はないものか・・・? と、認知を変えたこと。
その結果、人間関係を保つことに効果をもたらしました。
[意地悪なオバサン]、その方はとても言葉がきつくトゲのある言い方をなさる方で、しかも命令口調で乱暴なもの言い。それでいて滑舌悪く聞きとりにくいため、聞き返すも応えてくれないという態度で威圧感すら与える人でした。

もしかしたら私、嫌われているかも・・・と思いつつ、
ある日その方に対しての見方を意識して変えてみることにしたのです。

DCF00081.jpg

相手を知らずして思い込みで決めつける危険性

しゃべり方に注意を向けると、微妙にイントネーションにお国言葉のなまりを感じさせます。そのことから、その地方独特の荒っぽい言葉文化が沁みついているのでは?と推察することができました。
言葉の意味を吟味する間もなく強烈な口調にひるんでしまうため、状況を俯瞰してみる余裕がありません。しかしよくよく耳を傾けてみると、言っていること自体に別段問題いはなく、行動も目で追ってみると真面目で一生懸命、曲がったことが嫌いな性格、そして完璧主義だということまで伺い知ることができたのです。
トゲのある言い方や命令口調で乱暴に聞こえたのはお国言葉のせいであり、威圧感は真面目で実直な性格がそうさせているようでした。

私たちには、一瞬にして好きか嫌いかまたは快か不快かに分ける能力が備わっています。
また、良好な人間関係を保つためにその中間のグレイな領域を行ったり来たりして相手との距離感を測りながら生活する知恵も備わっています。嫌いだからといって切って捨てる人間関係は、二者関係だけでなくそこに関わる人たちとの関係性にも影響を与えてしまいます。

このまま見方を変えなければ、嫌われているどころか、私自身が嫌ってしまう可能性があったわけで、一方的に相手が悪者ということになっていたかもしれません。

kako-4cGjYMO1MRaGiREz.jpg

フィルターを変えられればよい(ものの見方・考え方・受け取り方)

私たちは外界の情報を自分が作ったフィルターを通して処理しています。
つまり、ひとつの外界の刺激を自分なりの受け取り方や認知(考え方)で解釈して決めているわけです。同じような出来事を経験しても、それが問題になる人とならない人がいます。
『出来事』が問題を生むのではなく『出来事の受けとめ方』が問題を生んでいます。人の見方に対しても同様のことが言え、私自身が被害者意識に凝り固まっていたらおそらく彼女に注意を向けることはなかったわけです。

私がかけたフィルターは、考え方と受け取り方を変えるという対処により入れ替えられ、人間関係に亀裂が生じる回避となりました。


これは、自分の考え方のクセを知っているからこその対処法ともいえます。このことを私はよく『ひとり認知療法と言ったりしています。

ネガティブに考えがちなところに疑問符をつけて、
たとえば[意地悪なオバサン]に『嫌われている』
「嫌われている?」「いや、嫌われてるのとは違う」「じゃあ何?」というふうに疑問の連想を続けて、【嫌われていると思う要素】を探っていくのです。
この意識して行う作業は、白黒つけたがるクセの回避になり極端なイメージが緩和されていきます。


私が抱いたオバサンに対するイメージである[意地悪]は、そのあと[朴訥とした個性]に塗り替えられました。



--------------------------------------------------------------------
横浜元町[女性医療クリニックLUNA]内で、女性専門カウンセリングを行っています
--------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




共依存による自己喪失感と自己否定感

04 13, 2012 | Tag,共依存

他者に必要とされることで自分を保つ


『あなたには私が必要なの』


もともとはアルコール依存者とその家族との関係性だった

共依存とは、誰かに必要とされることで自分の存在意義や自尊心を保とうとする関係性のことを指します。
アルコールや薬物、または食べ物依存などの嗜癖問題で、依存症者を家族から隔離することで回復や効果がみられたのが始まりです。依存症者が家族の中にいることによって、依存を克服する妨げになることでが認められたことと、多くの症例で依存症者の家族自身が(成員の誰かが)自分を犠牲にしてまで献身的であり、世話をすることに依存している様子が見られたということです。それによって嗜癖問題を助長させる関係性があることがわかりました。
こういったことで依存症者自身だけでなく、手を貸している家族成員、つまり共依存者への治療や対処も必要であるとの認識が得られたのです。
『依存』に『共』がつくのは、依存症者と同じような意味をもつことで『共』がつけられています。


共依存者は自己評価や自己効力感が低く、他者に認めてもらうことでしか自分の価値や満足感を見い出せないという傾向があります。そのため、他者の好意を得ようとして自己犠牲的な献身を強迫的に行ったりします。
この献身は、相手の要求に応えるというだけのものではなく、自分の存在がなければ立ち行かなくなるようにコントロールしようとする無意識な動機と結びついていたりします。それは、ひいては相手との関係性にとらわれ、
自分自身の感情や欲求などの内的な感覚や自分らしさというものを失う危険性もはらんでいます。
mado.jpg

多くは機能不全家族の中から始まる

アルコール依存者の飲酒による暴力は、家族の生活には脅威的です。
依存症者におびえる家族は常に警戒心や注意を向けて環境に適応しようとします。
たとえば、「お父さん(依存症者)が怒ったり暴れるのは、私が悪い子だからだ」とか、「今日はお母さんがニコニコしているからうれしい」というように、自分を評価する基準を誰かの評価をたよりにしたりするのです。そのうち、自分の本当の欲求や感情というものに対して鈍くなり、自尊心や存在意義というものを育む機会を失ってしまいます。
子ども時代の共依存関係によって喪失した自分らしさ、そして感情や欲求は傷ついたインナーチャイルドとしてオトナになっても生活を汚染し続け、ありのままの自分らしさを感じることを妨げ、思ってもみないような感情的反応や子どもっぽい振る舞いなどとして現れたりするといわれています。

mh_6.jpg





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村






0 コメントPosted in ├ 共依存

インナーチャイルドワークとは

04 12, 2012 | Tag,インナーチャイルド,トラウマ

幼少期の記憶や感情・心情風景のこと


あなたの中にもある『内なる子ども』


幼い頃に受けたトラウマ(心的外傷)体験から自分自身のこころを守るメカニズム

インナーチャイルドとは、自立する前の幼少期の記憶や感情、心象風景のことをいいます。幼少期の記憶には、「楽しい想い出」として残っているものや、トラウマや傷つき体験として今でも思い出すと嫌な記憶や、すでに意識上から忘れている記憶や感情も含まれます。(楽しい想い出体験はワンダーチャイルドといって区別します)
幼児期の記憶ですから、まったく覚えていないか断片的にしか覚えていないかもしれません。
しかし、忘れてしまっていてもインナーチャイルドは感情のエネルギーとして残っていて、オトナになってからも何かしらの影響を及ぼします。機能不全家族の中で、愛情をもって育てられなかったり、自分の愛や存在を受け入れてもらえない子ども時代を過ごすことは大変な傷つき体験となって残ります。
kako-fAYwRGz5e1iMG4MVe.jpg

自分の中のインナーチャイルドと対話し満たされなかった思いを癒す

インナーチャイルドワークでは、オトナになった今現在の自分自身に与えている負の影響(幸せな人生を送るのを妨げる行動をもたらす感情や思考など)や、幼児期の場面においての親や養育者など周りのオトナとの関係、そして子ども時代に決めてしまった感情・思考・行動のパターンや身体感覚など、傷ついた体験をした自分を見つけ出し自分自身のインナーチャイルドと対話をして受け入れていきます。子ども時代に受けたトラウマや傷つき体験によって生じた悲しみや怒りに気づき、それを十分に感じきることを促します。
そこで本当に望んだものや満たされなかった思いを満たし、自分自身が本来持っているエネルギーの回復をさせてより生きやすい今を手に入れることを目的とします。方法としては、カウンセリングによってある程度の時期や場面・年齢を特定して行う場合と、特定せずにワークを行い、その中で導かれた年齢を扱う方法などがあります。

幼少期の成育環境が影響を及ぼしていると考えられるケースなどに広く活用されています。


[web2016111117]image




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




0 コメントPosted in ├ インナーチャイルド

« Prev Page

Next Page »
Calendar
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Entries
Archives
Categories
● お知らせ (2)
● カウンセリング (1)
├ 摂食障害 (3)
├ 容姿コンプレックス (1)
├ 恋愛・結婚・性関連 (0)
├ インナーチャイルド (5)
├ 共依存 (1)
├ 認知療法 (1)
├ アンチエイジング (0)
└ Quality Of Life (5)
● リラクゼーション (0)
├ ストレスケア (2)
└ イメージ療法 (0)
● メンタルヘルス (0)
├ 人間関係の問題 (2)
└ 仕事のストレス (0)
● コンサルテーション (0)
├ 美容分野 (0)
└ 心理分野 (1)
● セミナー・講座 (0)
├ 美容系プロ向け講座 (1)
└ 講演活動 (0)
● お客さまの声 (0)
● 女のシアワセ (0)
├ BEAUTY (1)
└ HEALTH (0)
● 備忘録 (0)
Tags

インナーチャイルド 過食嘔吐 アダルトチャイルド 女性のQOL アルコール依存 共依存 闘病 トラウマ ガン ロジャース 生きる 摂食障害 横浜 LUNA コンサルテーション メンタルヘルス カウンセリング ビューティ リラクゼーション VIXUS セラピー 小野真由美 美容整形 セックス依存 食べ物依存 依存症 ドラック依存 喪失感 前門の虎 八方ふさがり シニア ハイドロフェイシャル コミュニケーション 後門の狼 医療用ウィッグ 認知療法 最新美容医療 ハイドラフェイシャル メディカルエステ ストレスケア 

Comments
Trackbacks
About

VIXUS

Author:VIXUS
VIXUS(ヴィクサス)オフィシャルサイト
神奈川(川崎・横浜)東京(23区)エリアで女性(こころとからだ)専門のケアサポートを総合的に行います!女でいてください。これまでも、これからも、
いつまでも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。