スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過食嘔吐を理解する(2)

02 16, 2012 | Tag,過食嘔吐

過食嘔吐は自律の病


罪悪感と後悔の日々


好き好んで食べて吐いているわけじゃない

過食や、過食嘔吐を繰り返す人は、いつどこで何をどのくらい食べようか?など、食べ吐きにまつわる計画で頭の中がいっぱいになります。どうやって食べようか、どこで食べようか、食べ物を買うためにどこでお金を手に入れようか?などと考え始めます。しかし、誰にも言えないためにどんどん秘密主義になり、こころの中に重い石を置いて友人との交流も少なくなり孤立化していきます。社会的な関係が縮んでいってしまうことも少なくありません。


実は私も30年近く前の過食嘔吐経験者。近所のコンビニに日に何度も通っていたものです。
甘いもの、辛いもの、食事系、お菓子類、硬いモノ、やわらかいモノ、などなど食べ続け、吐くために最初に何を食べればいいか、つまり吐きやすくするために胃の中に何を最初に入れたらいいか次第に学習していくのです。誰にも言えない自分だけの秘密・・・外で食事しても友人の家に泊まりに行っても繰り返す秘密の行動にどんどん罪悪感が増していくのでした。

g17.jpg

食べ物依存は『自律の病』とも言われています。思えば、私も実家から離れての一人暮らしがきっかけでした。自分で選んだはずなのに、自律を余儀なくされたことによる発症といえるかもしれません。健康、こころ、考え方もすべてをおかしくしてしまうのが食べ物依存で、暗闇の辛い人生を生きているようなものです。
もし、ご自分のお子さんが過食嘔吐を繰り返しているという方がいらっしゃいましたら、この記事を読んで少しでも病気について理解を深めていただけたら幸いです。


子どもが風邪をひいたからといって怒る親はいませんよね?
過食嘔吐を繰り返すお子さんと風邪をひくお子さんとの間に違いなどないのです。お子さんのせいではないのです。これは【脳=考え方】【こころ=感情】【身体】の病気で、このどれか一つよくなればいいというものではありません。彼女たちは、身体のことは二の次でどうなってもいいという感覚を持っています。とにかくこころを受けとめて欲しいというのが根底にあるのです。こころの叫びなのです。
好き好んで食べたり吐いたりしているのではないのですから、少なくともそこのところを理解してあげてください。



誰にも話せない過食嘔吐でお悩みの方とそのご家族の方へ


まずはご相談ください


カウンセリングお申込み>>> こちらから


各種ご相談窓口
各種ご相談窓口



おねだりクリック
↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
TOP
-0 トラックバック
TOP
Calendar
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Entries
Archives
Categories
Tags
Comments
Trackbacks
About

VIXUS

Author:VIXUS
VIXUS(ヴィクサス)オフィシャルサイト
神奈川(川崎・横浜)東京(23区)エリアで女性(こころとからだ)専門のケアサポートを総合的に行います!女でいてください。これまでも、これからも、
いつまでも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。