スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己洞察と認知療法

04 15, 2012 | Tag,認知療法

自分の考え方のクセを知る


ちょっと待って!そのネガティブ思考


人を見る目にもクセがある

昨日のような雨の日にふと自己洞察してみたりします。
私の自己洞察は、どうも悪天候と反省のタイミングでやっていることが多いようです。
反省の中には分析が含まれており、『どのようにしたらよかったのか』という解決思考に変換する作業に続きます。

最近の出来事で、[意地悪なオバサン]との出会いが自己洞察とリンクしました。
これは、反省というよりも他のとらえ方はないものか・・・? と、認知を変えたこと。
その結果、人間関係を保つことに効果をもたらしました。
[意地悪なオバサン]、その方はとても言葉がきつくトゲのある言い方をなさる方で、しかも命令口調で乱暴なもの言い。それでいて滑舌悪く聞きとりにくいため、聞き返すも応えてくれないという態度で威圧感すら与える人でした。

もしかしたら私、嫌われているかも・・・と思いつつ、
ある日その方に対しての見方を意識して変えてみることにしたのです。

DCF00081.jpg

相手を知らずして思い込みで決めつける危険性

しゃべり方に注意を向けると、微妙にイントネーションにお国言葉のなまりを感じさせます。そのことから、その地方独特の荒っぽい言葉文化が沁みついているのでは?と推察することができました。
言葉の意味を吟味する間もなく強烈な口調にひるんでしまうため、状況を俯瞰してみる余裕がありません。しかしよくよく耳を傾けてみると、言っていること自体に別段問題いはなく、行動も目で追ってみると真面目で一生懸命、曲がったことが嫌いな性格、そして完璧主義だということまで伺い知ることができたのです。
トゲのある言い方や命令口調で乱暴に聞こえたのはお国言葉のせいであり、威圧感は真面目で実直な性格がそうさせているようでした。

私たちには、一瞬にして好きか嫌いかまたは快か不快かに分ける能力が備わっています。
また、良好な人間関係を保つためにその中間のグレイな領域を行ったり来たりして相手との距離感を測りながら生活する知恵も備わっています。嫌いだからといって切って捨てる人間関係は、二者関係だけでなくそこに関わる人たちとの関係性にも影響を与えてしまいます。

このまま見方を変えなければ、嫌われているどころか、私自身が嫌ってしまう可能性があったわけで、一方的に相手が悪者ということになっていたかもしれません。

kako-4cGjYMO1MRaGiREz.jpg

フィルターを変えられればよい(ものの見方・考え方・受け取り方)

私たちは外界の情報を自分が作ったフィルターを通して処理しています。
つまり、ひとつの外界の刺激を自分なりの受け取り方や認知(考え方)で解釈して決めているわけです。同じような出来事を経験しても、それが問題になる人とならない人がいます。
『出来事』が問題を生むのではなく『出来事の受けとめ方』が問題を生んでいます。人の見方に対しても同様のことが言え、私自身が被害者意識に凝り固まっていたらおそらく彼女に注意を向けることはなかったわけです。

私がかけたフィルターは、考え方と受け取り方を変えるという対処により入れ替えられ、人間関係に亀裂が生じる回避となりました。


これは、自分の考え方のクセを知っているからこその対処法ともいえます。このことを私はよく『ひとり認知療法と言ったりしています。

ネガティブに考えがちなところに疑問符をつけて、
たとえば[意地悪なオバサン]に『嫌われている』
「嫌われている?」「いや、嫌われてるのとは違う」「じゃあ何?」というふうに疑問の連想を続けて、【嫌われていると思う要素】を探っていくのです。
この意識して行う作業は、白黒つけたがるクセの回避になり極端なイメージが緩和されていきます。


私が抱いたオバサンに対するイメージである[意地悪]は、そのあと[朴訥とした個性]に塗り替えられました。



--------------------------------------------------------------------
横浜元町[女性医療クリニックLUNA]内で、女性専門カウンセリングを行っています
--------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
-0 コメント
コメントする
管理者にだけ表示を許可する
TOP
-0 トラックバック
TOP
Calendar
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Entries
Archives
Categories
Tags
Comments
Trackbacks
About

VIXUS

Author:VIXUS
VIXUS(ヴィクサス)オフィシャルサイト
神奈川(川崎・横浜)東京(23区)エリアで女性(こころとからだ)専門のケアサポートを総合的に行います!女でいてください。これまでも、これからも、
いつまでも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。