スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療用ウィッグと女性のQOL

03 15, 2012 | Tag,医療用ウィッグ,

抗がん剤治療の副作用と脱毛


女性の救世主、こころのスタイリストが水戸にいます


ガン患者のこころを救うホスピタリティモデルサロン

患ったお客様が健全なこころをとり戻し、女性としてのQOLが維持できるよう、外見と内面をサポートするメディケアサロンが茨城県水戸市にあります。近い将来抗がん剤の副作用で脱毛することを見据えての心構えや、脱毛していく経緯の説明、そして治療中は身体の一部となるウィッグのお手入れ法や、自毛からウィッグへと自然な切り替えができるように段階を踏んだデザイニングを施し、お客様の心理状態を汲みながら抗がん剤治療の予定に合わせカウンセリングを行っていきます。


CIMG2628ko.jpg

水戸で50年、親子3代が通う老舗美容室

vixus小野は、この美容室の経営者である榊原先生とある美容系の仕事を通じて出逢い、かれこれ7年ほどのお付き合いになります。お互いに共感しあえる部分が多く、話し始めると時間が経つのを忘れるほど話に没頭してしまいます。

この美容室を立ち上げられた初代の大先生はすでにリタイアなさっているのですが、いつまでも若くて美しい凛としたオーラに包まれていて、たまにお目にかかるとつい背筋が伸びてしまいます。その大先生がおっしゃったひと言が私の座右の銘になり、くじけそうなときのこころの支えになっています。それは、ここ一番の踏ん張り時に「よし頑張ろう」ではなく「負けない」という言葉でした。自分に負けないということは自分を信じなければできないこと、深い意味を含んでいます。

『患っている方には、健康で普通の暮らしをしていた頃にまで心のエネルギーを引き上げるお手伝いをしてあげたい。一時的でも女性にとって頭髪を失う精神的なダメージは計り知れないもの。せめて代わるもので心のすき間を埋めてあげられたら・・・それを可能にするのが私たちの仕事ではないかしら。』と榊原先生は言います。

お客さまに元気を取り戻していただいて、病気が改善されても通っていただけるサロンでありたい。
今の時代だからこそ求められる人と人とのこころの交流が、ここ『メディケアサロンパリ』では、これまでと違った魂を宿したサロンとして息づいています。


kako-ZQ3i3aSdbr6kMhWc.jpg

医療用ウィッグ取扱サロンの実情

医療用ウィッグを単なる販売商品として、また売上を上げるためのツールとしてではなく、人と人との絆をつくるかけ橋と捉えているのが『メディケアサロンパリ』です。
しかし、実際はこのようなサロンばかりではありません。患者は、高額な医療費に加えQOLの維持向上のためにはさらに金銭的な負担が強いられます。医療用ウィッグの市場販売価格には、大きな幅があることをご存じでしょうか?中には数十万円するものもあり、東アジアで生産される工場は同じだったりするのに、いったいどうしたらこのような金額になるのか不思議でたまりません。本来決して手が出ない金額ではないのです。

また、お客様のほとんどがガン患者であることを考えると、今目の前にいる方がいったいどんな気持ちでここまでやってきたのかを察する感性が必要です。しかし、その気持ちに寄り添うことなく、ただただ売れればいいという利益追求型のサロンが無きにしもあらず。通常の美容室経営だけでは成り立たなくなったという理由で業態を変えているサロンがあることも事実です。


kako-e56EGPPG0iwV1Uso.jpg

顧客のこころを支える経営者の信念

お客様は、病気を受容するまでの精神状態・予後・家族や友人などの人間関係・仕事・外見の変化など、様々な不安が一気に押し寄せ精神状態がとても不安定になっています。こういった心身の負担を軽減させ安心していられる環境づくりがとても重要になるのですが、医療寄りの美容室『メディケアサロンパリ』には、カウンセリングの専門家ではないけれどそれに準ずるといっても過言ではない「こころに添う」経営者やスタッフがいます。初めて来店されるお客様でも、ここで思いの丈を吐き出して大泣きしていかれる方も少なくありません。

医療用ウィッグを求める方に必要なのは

* 本音を打ち明けられる場所と人
* 安心してすべてをさらけ出せる場所と人
* 自分の存在が肯定され安心できる環境
* 生きる希望が見い出せる環境
* QOLの維持が実現できる場所
     
※ 上記事項が一か所に集中していることがベストです



治療が終わりようやく自毛が生え始め、精神的に極めて不安定な時期を乗り越えると、今度は日常と現実の中から次の問題を抱えるようになります。そういった病気と共存しながら前向きに生きようとするお客さまに、少しずつ以前のようなこころの平穏が取り戻せるよう、そろそろ次の精神的なサポートプログラムが始められる段階にきたかもしれないね。と、経営陣はさらなる貢献を考えています。

kako-9YfnuqfssOB4N3gO.jpg


抗がん剤の副作用による脱毛でお悩みの方はこちらへ



美容室パリ(メディケアサロンパリ)公式サイト

map.gif


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Calendar
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Entries
Archives
Categories
Tags
Comments
Trackbacks
About

VIXUS

Author:VIXUS
VIXUS(ヴィクサス)オフィシャルサイト
神奈川(川崎・横浜)東京(23区)エリアで女性(こころとからだ)専門のケアサポートを総合的に行います!女でいてください。これまでも、これからも、
いつまでも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。